二世帯住宅の一戸建てについて

二世帯住宅の一戸建てについて
二世帯住宅の一戸建てについて

中古一戸建ては新築やマンションよりもメリットがあります

我が家は年収500万円程度の会社員の私と年収100万円程度のパート勤務の妻、4歳の子どもの三人で暮らしています。私も妻も年齢が32歳ですので、マイホームを購入する時期としては住宅ローンを考えると今しかないと思い購入を決断しました。私達はマイホームとして中古の一戸建てを選択しました。なぜならば新築よりも経済的な面で中古はメリットがあるからです。またマンションよりも戸建はメリットがあると考えました。中古のメリットは新築よりも資産価値を維持できる点だと考えています。一方でマンションよりも一戸建ての魅力は多々あります。

なぜならば一戸建ての場合はすべてが自分の資産です。マンションの場合は室内の専有部分以外は共有財産ですので、バルコニー1つ自分の意思では改装をすることができません。管理組合で話し合い所有者の合意を得る必要がありますが、一戸建ての場合はそのような煩わしさがありません。また駐車場までの距離もマンションの場合は部屋を出てからそこそこある場合がほとんどです。一戸建ては家の前ですので、雨の日もほとんど濡れずに家に帰ることが出来ます。また管理費や修繕積立金、駐車場代金を支払う必要がない事も一戸建ての大きなメリットだと考えて、一戸建ての購入を決意しました。

Copyright 2017 二世帯住宅の一戸建てについて All Rights Reserved.