二世帯住宅の一戸建てについて

二世帯住宅の一戸建てについて
二世帯住宅の一戸建てについて

中古一戸建ての住まいについて

私は3年前に今住んでいる中古の一戸建て住宅を購入しました。2人目の子どもが妻のお腹にいることが分かった時から、アパートでの生活は空間やスペース上困難になると考え、その他私は当時28歳で住宅ローンを組むのなら早い方が良いと考えて一戸建ての住宅を購入する決断をしました。初めは新築の注文住宅を検討していたのですが、価格が高くて見積もりを出してもらったら5000万円土地付きでかかるようで、ローンは問題なく組めたのですが、月々の返済が大きくて悩んでいました。ちょうどその時に、中古住宅の内覧会があり、参加したのがきっかけだったのですが、立地条件もよくて、土地面積も160坪もあり、住宅は築年数20年と古めでしたがリフォームもされていて綺麗に感じ、私も妻も気にいり、購入する事にしました。

一番の魅力は価格で2000万円もしない破格でした。私は住宅ローンを一応35年で組みましたが、今後土地があるために新築を10年後に建てる計画をたてています。今は3年が経過していますが、毎日家族4人で楽しく過ごしています。子供たちも大きくなり、毎日のように家の中を走り回って遊んだり、庭で砂遊びやボール遊びをして遊んでいます。広い家は家族の心も広くさせると感じています。

比べてお得!

Copyright 2017 二世帯住宅の一戸建てについて All Rights Reserved.